福岡で縮毛矯正(ストレート)が上手い美容室クロレ|縮毛矯正が上手い条件とは?

福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ

福岡で縮毛矯正が上手い美容室をお探しなら福岡市高宮にある美髪専門美容室クロレにお任せ下さい。

縮毛矯正が上手い条件はと何なのでしょうか?

福岡でも髪質改善、縮毛矯正が得意、メイン技術としておこなう美容室や美容師も増えてきました。

今までヘアカラーやパーマに比べ、縮毛矯正はあまり人気のないメニューだったのがここ数年で縮毛矯正の価値が上がり縮毛矯正を受けるお客様も増えたように感じます。

本来、縮毛矯正は毛髪の水分量が上がり、ツヤの向上、手触りの向上、乾くのが早く、軽くしなやかなストレートヘアーへと変化する、とても素晴らしい美容技術です。

福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ
福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ

ここまで艶やかな髪質に変化する美容技術は縮毛矯正以外ありません。

縮毛矯正は経験豊富な技術者でも技術の難易度が高く、丁寧に施術をしないと結果が悪くなってしまうので施術時間もかかります。実際にトラブルも多くあまり良いイメージをもっていないお客様も中にはいらっしゃいます。

縮毛矯正が上手い美容院で施術を受けないと1回の施術でも髪の毛が壊れてしまい、元に戻るには1年、2年と年単位でみていかないといけなくなります。

本当の縮毛矯正の効果を理解したうえで受ける技術を選んでいきましょう。

目次

縮毛矯正が上手い条件とは?

縮毛矯正が上手い条件とは?
縮毛矯正が上手い条件とは?

縮毛矯正が上手いとはどんな状態を言うのでしょうか?

皆さんが思う縮毛矯正が上手いとは何を指しているのでしょうか?

縮毛矯正にはマイナスなイメージが存在します。

  • 髪が傷む、ダメージが酷い
  • 今まで綺麗にかかったことがない
  • ボリュームが落ちる、ペタンとなる、不自然
  • 真っ直ぐになりすぎる、シャキンとなる、硬い仕上がり
  • ブローやコテの形がつかない、もたない

よく皆さんからいただく縮毛矯正の意見になります。

この意見は縮毛矯正を実際に受けて体験したからこそでてきた意見になります。

縮毛矯正技術は大変難しく、美容師の腕次第で結果がかなり変わることはお客様も十分に理解しています。なので縮毛矯正選びは他の美容技術より慎重に選ぶお客様が多くいらっしゃいます。

では、そのマイナスなイメージは縮毛矯正本来の結果なのでしょうか?それとも美容師の腕次第で変わってくるのでしょうか?

縮毛矯正をかけることによって髪の毛にどんな効果が起きるのか、本来の効果をいていきましょう。

縮毛矯正の上手い条件|クセを取る

縮毛矯正の効果で1番の目的でもあり、分かりやすい効果がクセを取る効果があります。
髪のうねりパヤ毛アホ毛膨らみなどのクセを改善していきます。(膨らみなどをカットで解決しようとし、梳くことをしてしまうとさらに膨らみますのでカットで梳くはお勧めしません)

それらをストレートにすることによってボリュームが落ち、髪が扱いやすくなります。
ただ、手ぐしで乾かすだけでストレートになるので朝のセットもかなり楽になりますよね。

また、パーマを取る場合にも縮毛矯正が必要になってきます。

縮毛矯正の上手い条件|ダメージによって起きる見た目を改善

縮毛矯正の効果で傷んだ髪を改善する効果があります。しかし、限度があるので髪の強度が落ちすぎて毛髪内部が崩壊してしまっている毛髪は改善が難しくなります。

髪の毛はダメージを受けると、うねり、膨らみ、広がりなどの現象が起き、髪が扱いずらくなっていきます。それらの現象を改善し見た目を綺麗に見せる効果が縮毛矯正にあります。しかし見た目が綺麗になったからと言って傷んだ髪が治ったわけではありません。あくまでも見た目の改善になります。

縮毛矯正の上手い条件|艶をあげる

縮毛矯正にはツヤを上げる効果があります。

縮毛矯正は化学変化を利用し、毛髪内部の水分量を上げることが可能です。縮毛矯正をおこなうことによってツヤがでるのはそのためです。

髪の毛がストレートになり面が整うことで光の反射でツヤが見えやすいのもありますが、髪の水分量が増えツヤが増すことで天使の輪がうまれます。

縮毛矯正は艶出し効果があるので、そこまでクセが無い方でも縮毛矯正を受けるのはそのためです。

乾かすだけでOK、何もつけなくてもただ乾かすだけで艶がでるので嬉しいですよね。

縮毛矯正の上手い条件|質感を変える、手触りの向上

縮毛矯正をかけると手触りが向上し、髪が柔らかく、しなやかになります。

縮毛矯正を適切に施術をおこなえば、手触りが良くなり、柔らかい質感へと変化します。日ごろのアイロンやコテなどで硬くなった髪も柔らかく変化させることも可能です。(ただし、ホームアイロンで引き延ばしすぎている髪の毛はNGです)

縮毛矯正は、もともとの髪質やダメージで硬くなった髪質を柔らかく、しなやかで手触り良い髪質へ変化させることが可能な美容技術になります。また髪が軽くなり、乾くのが早くなります。

縮毛矯正の上手い条件|まとめ

縮毛矯正の上手い条件
縮毛矯正の上手い条件

縮毛矯正はクセやうねり膨らみ広がりを改善する以外にもツヤの向上手触りの向上髪質を柔らかくしなやかに変化し、髪が軽くなり、乾くのも早くなります。

これが縮毛矯正の本来の効果になります。

縮毛矯正はまさに髪質改善技術と言えます。このような効果が期待できるのが縮毛矯正だけです。
縮毛矯正が上手いと言うのは、ただクセを伸ばすだけではなく、本来の効果すべてを出し、美髪へと変化させることができる縮毛矯正技術が上手いと言えるのではないでしょうか。

縮毛矯正は髪が美髪へと変わる技術です。クセを伸ばすだけの技術ではありません。まずはその部分を理解していきましょう

縮毛矯正のマイナスなイメージは改善可能か?

縮毛矯正のマイナスなイメージは改善可能か?
縮毛矯正のマイナスなイメージは改善可能か?

縮毛矯正で受けるマイナスなイメージは対策や改善は可能なのでしょうか?

縮毛矯正にはマイナスなイメージがあり、その部分で施術を受けるか迷っている方もいらっしゃいます。

  • 髪が傷む、ダメージが酷い
  • 今まで綺麗にかかったことがない
  • ボリュームが落ちる、ペタンとなる、不自然
  • 真っ直ぐになりすぎる、シャキンとなる、硬い仕上がり
  • ブローやコテの形がつかない、もたない

よく言われるのがこのようなことかと思います。

これらの原因はそもそも縮毛矯正の技術でしかたないのか、技術次第で何とか改善可能なのか、どちらなのでしょうか?
それぞれ解説していいきたいと思います。

  • 髪が傷む、ダメージが酷い
    髪のダメージは美容師の技術力次第で変わってきます。
    「縮毛矯正=傷む」ではありません。やり方次第でダメージを極限にまで抑えることが可能です。毛髪に対して適切な薬剤設定、アイロンなどをおこなうことでダメージを抑えます。最近では酸性縮毛矯正が注目されていますが、酸性、アルカリ性関係なく、その毛髪に対して適切な薬剤でおこなうことが重要です。
  • 今まで綺麗にかかったことがない
    クセが伸びなかった、すぐ取れたなどは縮毛矯正の施術に問題があります。
    あなたの髪質だからなど関係なくカウンセリング不足、薬剤の選定やアイロン技術などに問題があります。ただ、綺麗なストレートにする場合、髪のダメージが酷い場合は難しい場合もあります。
  • ボリュームが落ちる、ペタンとなる、不自然
    縮毛矯正はかける前よりもボリュームは必ず落ちます。
    しかしなるべく自然になるように、ボリュームをなるべく落とさないようにすることは可能です。根元を空けておこなったり、薬剤を弱めに設定したりすることでボリュームをコントロールします。必要以上にペタンとなるのは、薬剤を根本ギリギリから塗布したり、薬剤が強すぎたり、アイロンで根本を潰したりすることが原因になります。
  • 真っ直ぐになりすぎる、シャキンとなる、硬い仕上がり
    ボブやショートなど、少し内巻きになるように縮毛矯正をおこなうことは可能です。
    ミディアム、ロングの場合は毛先にデジタルパーマを同時進行でおこなうストカールで毛先にカールをつけるとその問題は解決します。
    縮毛矯正の仕上がりは基本、柔らかい仕上がりです。硬くなるのは美容師の技術力の問題になります。
  • ブローやコテの形がつかない、もたない
    縮毛矯正をかけてもブローやコテの形は簡単につきますし、もちます。
    形がつかなくなる原因は油だったり、外部人工成分の影響になります。縮毛矯正の薬剤の中には油が多く含まれている薬剤があったり、施術の合間合間に外部人工成分を毛髪に入れて固めるのが原因になります。形が付く、付かないは施術のやり方次第で変わっていきます。

縮毛矯正はやり方次第で仕上がりも変わってきます。

縮毛矯正に対する考え方もさまざまです。

例えば、クロレの場合、縮毛矯正は店内で完結させると言う考えですので、シャンプー耳にかけるコテでまく結ぶ、などは当日から問題ありません。

お客様にももちろん伝えております。それが原因でクセが戻った、跡がついたなどの事例は1つもありません。

縮毛矯正に対する考え方、使用する薬剤、施術のやり方は美容師によって変わってきます。そのため仕上がりも変わります。縮毛矯正に対するマイナスなイメージもやり方次第で改善可能な場合もありますので、美容師と相談して施術を受けることが大切になります。

いくらでもキレイに見せれる仕上がりの写真

いくらでもキレイに見せれる仕上がりの写真
いくらでもキレイに見せれる仕上がりの写真

福岡で縮毛矯正が上手いサロンを探す手段としてインターネットで検索する以外にインスタなどで探す人も増えてきているかと思います。

インスタは文章より写真がメインです。写真をどれだけ映えさせるかが目的です。

髪の毛を持ち上げて、光を当てる、、、

手やコームですくってヒラヒラさせるのはどんな状態の髪の毛でも綺麗にみせれることができます。

髪の膨らみが取れてなかったり、短い毛が暴れてたり、おさまりが悪かったり、してても髪の毛を持ち上げてればわかりません。また、やたら上からの角度だったり、全体が見えないような状態では本当の仕上がりの状態もわかりません。

縮毛矯正や髪質改善を売り出すサロンが増え、同じような写真ばかりで他とどう違うのか判断しずらくなってきています。

写真に騙されないように、写真を見極める力をつけないといけません。

全体の仕上がりが分かるような写真のせているか?持ち上げている写真以外の写真や動画もあるか?なども確認が必要です。
写真だけで判断せず、ブログの文章や口コミなど、いろんな角度から判断し、見極めるようにしていきましょう。

上手い縮毛矯正の見分け方についてはこちらで詳しく解説していますので、よかったらこちらもご参考ください。

↓【参考記事】
縮毛矯正が上手い美容室の選び方【縮毛矯正専門美容師が解説】

福岡で縮毛矯正の上手いサロンをお探しならクロレにご相談下さい

福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ
福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ

福岡で縮毛矯正の上手いヘアサロンをお探しでしたらクロレにお任せください。

クロレではエンジェルパニック(エンパニ)と言う美髪技術であなた史上最高の美髪をご提供します。

大人気な美髪メニュー、エンパニストレートがオススメです。

クロレは大人女子に人気な美髪専門美容室になります。

貴方の信頼できるスタイリストとして理想の髪質、デザインをご提案、ご提供します。

お客様の髪質、ライフスタイルを把握していき、外と内、両方からの美髪をご提供、アドバイスをおこない、あなたの大切な髪を守ります。

クロレが求める美髪は『自然な美』になります。トリートメントやオイルなどのヘアケア剤、外部人工成分を毛髪内部に詰め込んで固めて作るような髪質ではありません。人工的で違和感あるツヤではなく、ナチュラルなツヤ、水分から映るツヤになります。

トリートメント、オイル、外部人工成分を使用しないからこそ作れる艶、髪質があります。そして、それらを使用しないからこそできる軽い仕上がり、乾くのが早い髪。

髪の悩みが解決しない、理想の髪質にならない、周りから褒められる美髪になりたいと、美容室をお探しならクロレで一緒に美髪を目指しましょう!!

福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ
福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ
福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ
福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ

髪の綺麗に年齢は関係ありません。いつからでも美髪は手に入れることは可能です。

髪の綺麗は受ける美容技術で決まります。とことんダメージレスや美髪にこだわり、取り組んでおります。

縮毛矯正もデザインする時代になりました、必ず貴方のお気に入りの縮毛矯正になると思います。

ぜひ、ご相談下さい。

Colorer(クロレ)
営業時間(受付時間):9時30分~
TEL:092-555-5697
完全予約制:当日予約や数日前の予約はほぼ取れない状況です。早めのご予約をお勧めします。
支払い方法:現金/クレジットカード
定休日:毎週月曜日/不定休
住所:福岡県福岡市南区野間1-1-19高宮駅前ビル301F 
駐車場:近くにコインパーキングあり

福岡で縮毛矯正が上手い美容室クロレ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
トップ
目次
閉じる